私、京都生まれの京都育ちです。

18歳までは京都にいて、大学の4年間は名古屋に住み。

今、東京都は台東区の東上野でレザーブランドをやってアトリエショップを営んでおります、41歳厄年接客苦手です。

 

父親が染呉服の職人で、母親の家がお寺という、なんちゅうかいかにも京都っぽい背景を持っており、

「またまた〜!!」と言われたり。

 

そんな地元の友人に「松っちゃん」という同級生がいまして、

彼の父親は自衛隊員だったということもあり?軍モノが好きな少年。

 

そんな「松っちゃん」はとてもキャラの立つ、そしていいヤツで、日の丸のはち巻きを頭に巻いて自転車でパトロールする姿をよく目撃されたもんです。

しかも胸元にはモデルガン入れながらなので、当時はまだ色々と生きやすい世の中やったなと。

そして、そんな感じで近所の若草公園にいつもいるので、その公園のヌシと呼ばれていました。

 

もう既に十分変わったお人だという印象ですが、まだ少し変わった癖があり、

咬みかけのガムをそのままポケットに入れて一時保管するんです。

で、気が向いたらおもむろに裸のまま保管されていた咬みかけのガムを口に入れ、また咬みだすと。

 

ま、人それぞれなんやなと、子供心に思っていたもんです。

 

 

若草公園にはよく溜まってうだうだしていましたが、やはり当時中学生の先輩なんかもそうで、

よく公園で出くわしたもんですが、めっちゃヤンキーな先輩なので、当時の上下関係はそれはピリッとしたものでした。

 

ある日、そんなヤンキーな先輩を交えての楽しいひと時に「ガムくれや〜」って先輩がいうんです。

で、誰も持ってなかったんやけど、そんな中、「松っちゃん」が自分持ってます〜、いうて差し出したのが

こともあろうか、ポケットで一時保管してた咬みかけのガムをヤンキー先輩に差し出すという。

 

まぁそらぁ怒るわな、「お前なめてんのか〜!!」って胸ぐらの一つも掴まれるもんですが、

 

「松っちゃん」:ガムなんで噛んでます!

 

 

 

、、、、、、、、、、、、、久しぶりに京都行きたくなってきたなー!

 

仕事で京都行く用事ないかな?

 

 

ほんまに全然関係ない話だけで今日は終わったりなんかしてね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

窓の上に、出し入れできるヒサシがあるのは知ってたんやけど、

出してない方が雰囲気いいんちゃうか? 目立つんちゃうか? と思って使ってなかったんですが先入観はあかんね。

出した方がええんちゃう?


と、いうことでこの瞬間から出しっ放しです♪

 

店内も少しだけ触ってみたり。

 

棚はまだ先になるけど、照明とか気になるところも多いもんで、ちょびちょびやりながらと思っております。

 

さ、もうゴールデンウィーク。

 

【営業日・時間】

4月は残り29日、30日の土日はいつも通りの11:00〜19:00。

5月1日は店休日

2日火曜日は13:0019:00

3日〜7日は11:00〜19:00

 

ぶらっとお立ち寄りください。

皆様のお越しをお待ちしております♪

 

110-0015

東京都台東区東上野4−13−9 ROUTE 89 BLDG.2F

 

向かいのブックカフェもオープンしてるし、グリーンなお店も5月1日にオープンするし、是非とも。