一定期間更新がないため広告を表示しています

自分の歴史を刻んで育てるレザーアイテムを展開しています。

 

なのでアトリエショップでは修理やメンテナンスなどもいつでも承っております。

 

画像1

画像2

長財布(Dew-003) 、二つ折財布(Dew-001)などそうなのですが、まず消耗品である金具を一切使用していません。

 

擦れによるステッチ切れは起こりうる部位の縫製もないので修理が必要になることが極端に少ないアイテムも例外的にありますが、

 

一般的に財布やバッグで修理が必要になるぶいはおおよそ決まっています。

 

ファスナーの生地破れであったり、ホックの消耗、ステッチのほつれや切れなど。

 

もしステッチが切れただけでも早めに修理に出していたでければ本体の損傷も少なくて済みますので、

是非利用していただければと思います。

 

ステッチ切れで本体の損傷?と思われるのではないかなと。

 

ステッチが切れると、縫い合わせていた二枚の革が離れ離れになり、

その部位が擦れ続けて欠損してしまうケースが多々あります。

補強しての修理も可能ですが、やはりそうなる前に縫い直せば一発で綺麗に戻りますので、早めに是非とも!

 

で、その修理をする際にステッチの色を変える、ファスナーの生地を違う色にするなどカスタマイズを兼ねた修理で気分新たに♪というのもオススメだったり。

 

画像3

画像4

栄養補給や濡らしてしまった後のメンテナンスなども承っていますので、

購入後のサポートでもどんどん利用していただければと思います。

 

アトリエショップでやっているブランドの利点でもありますので、そこはどんどんとお気軽に♪

 

〒110-0015 東京都台東区東上野4−13−9 ROUTE 89 BLDG 3F

13:00-19:00 水曜日休み

不定休も多い為スケジュールをweb siteよりご確認ください〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする