財布ってのはあくまでもお金やカードの入れ物であるという事を今一度考え、

削ぎ落として、削ぎ落とした結果落ち着いたのが【Dewー001】

 

 

本体のパーツを一枚で展開し、それを三つ折りにする基本構造。

なので底の部分は貼り合わせて縫っていないので

・奥まで物が入る

・量に合わせてこの折り返していおる底の部分が調整するので綺麗に形成

・閉じた時のフォルムが美しい

・触り心地がマイルド

・故障のしにくい

などといった感じでしょうか。

 

 

コインケース部の蓋にも金具を使用せず、本体の中に収納する事で納める構造にしています。

金具による安心感もありますが、この財布においては消耗品のパーツをなくすことと、

使用する中での美しさなどから金具はなしの財布にしています。

 

そのコインケースの蓋の裏側もカードポケットになっていおり、

交通系ICカードなどの使用が便利かと。

そのままピッと!

 

本体一枚のみのパーツを三つ折りにした構造なのに、

必要なものを入れて閉じる、使って美しいフォルムになる、といったところに設計や型紙でのラインで工夫をして

シンプルな仕上がりにしています。

 

奥深きシンプルに秘められた楽しみを是非使って体感していただければこれまた幸いな話です。

 

いろいろな素材で展開していますので、みてみてください。

 

m.rippleオンラインストア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする