財布でもそうですが、バッグでも中に荷物を入れて使っている時にいかに表情が出るか。

美しいフォルムを形成するか。

そんな事を考えて製作したトートバッグです。

 

本体には柔らかめの素材であるホースシュリンクを使用し、骨組みにベルトでも使う厚み・張りのある革を帯に使い構成しました。

 

本体の胴から底に、そして反対の胴まで一本の帯を通しています。

この帯が荷物をホールドする役割をしてバッグにフィルムを作り出すという構造だったりするわけで、ベルトに使用する厚みの一枚革仕様です。

 

持ち手もこの革を使用しているので、しっかりと強度もありながら、使うほどに繊維がほぐれていい感じに馴染んできます。

 

バックルで長さを調節し、手持ちから肩掛けまで。

 

 

内装には撥水機能のあるスウェードを使用。

このスウェードの撥水が優れもので、表面に撥水剤を塗りつけたのではなく、革の中に浸透させてるいるので継続した撥水機能がありますので、雨でバッグが濡れる事があっても中の荷物を水から守ってくれるという機能もポイントの一つです。

 

 

 

バッグの天井はファスナー付き。

美しさと機能性に優れたYKKのエクセラを使用。

 

オンラインストアにも掲載しております。

 

東京都の上野駅近くにあるアトリエショップ店頭にディスプレイしておりますので、

溶けるような暑さの続くこの頃ですが是非tお立ち寄りください。

 

 

お待ちしております〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
牡蠣的体調は回復されましたでしょうか?
アタクシも、揚物苦手なのに牡蠣ふりゃー食べて、やっちまった過去がありんす。ま、原因が牡蠣なのか、ふりゃーなのか不明ですが。

豪雨、ご実家はご無事でしょうか?
  • by 鳶奴
  • 2018/07/13 9:38 PM
鳶奴さま
牡蠣で本格的にアタルと大変ですよね!
しばらく生物は控えております、というかビビってます、、、、。

ご心配ありがとうございます。
幸い無事でしたー。
  • by m.ripple
  • 2018/07/14 2:56 PM
コメントする