一定期間更新がないため広告を表示しています

革の魅力ってなんでしょうかね〜?

使う人や作り手の目線でも違いますし、
またそれぞれのスタンスでも大きく違ってくるかも知れないですね。


お店で、ディスプレイされている商品をみて新品の時が一番いい状態なアイテムはちょっとさみしいなと思ったり。
5年後、10年後の姿が今よりも魅力的になっているモノってそうそうないもんです。


使う程に魅力がどんどん益していくモノって素敵やなって思います。
醸成するっていうのでしょうか、自分自身が反映していって、それにつれて空気感を纏い
なんとも言えない雰囲気を醸し出している。

そしてそんなアイテムを使用している人が、これまた何とも言えない空気感を漂わせていて。

革の魅力ってこういうところにあると思っています。

革を素材としての本質を追求し、それを活かしてモノを創り上げ、10年後を見据えて時間をデザインしていく。

あとは、商品と出会ってくれたユーザーが使用する事で、時間を共に過ごす事で完成していく。


そういった商品を創る事ができると言う事が、作り手に対する革の魅力の一つであると思います〜♪












〜m.ripple〜
HP:http://www.mripple1976.com/
online shop : http://mripple.net/
コメント
コメントする