仕事場で普段コーヒーを飲み時はペーパードリップで淹れておりまして、

ちょっといい感じの作りをした京都の金網職人が作ったドリッパーを愛用しております。

 

銅線なので色濃くなって雰囲気もいい感じで気に入っていたんですが、

もしかして美味しさの追求とは違うところへ向かっておるのではなかろうか?

 

ふと疑問に思い、専門メーカーである「メリタ」のプラスチックのドリッパーを買って来て

同じ条件下で飲み比べをしてみました。

 

なんでも実験よね〜。

プラスチックで味気ない雰囲気といえば、そうなんですが、確認すべきは味よね、味。

 

もうね、全然香りや味が違いました、さすがは専門メーカーや!!

豆の味を完全に引き出してる感じで、飲み比べると圧倒的にメリタのドリッパーに軍配が。

 

という事でメリタのドリッパーを愛用しております。

 

5年ほど金網のん使ってたんやけどな、、、、、、、、。

もうちょっと善戦するのではないかな?と思ってたけど、疑問に思いながらも実験しなかった自分を

呪ってやりたい気持ちでいっぱいでこの三連休も東上野のアトリエショップで作業しながらお店も開けております〜

 

 

そろそろ寒くなって来てマフラーや手袋の欠かせない季節になって来ました。

と、いうことで便利アイテムの登場。

 

 

気がついたら手袋が片一方どっか行ってるあなた!

これでなくす時は一緒!!