m.rippleの製品はディスプレイされている新品の状態よりも、中に物を入れて実際に使い始め、

また数年使用した状態の方がより美しく使い勝手もよくなっている。

 

そんな商品であるように心掛けていますので、実際に私自身が使用して経年変化させた使用サンプルをそれぞれの商品で、

それぞれの種類の革で、さらにそれぞれの色でご覧いただけるようにと用意しています。

 

 

な、だけに、いい感じに経年変化させた使用サンプルを購入したいとの声が多かったり。

 

今回は、そんな感じで私自身が使用して使い勝手や経年変化させたショルダーバッグ【mirage】を。

 

画像を見ていただくと分かるのですが、

このバッグで使用している革は経年変化をバリバリする素材では無いので、3年弱使用した月日を見て感じ取りにくいのですが

繊維がほぐれていい感じのクッタリ感が出ているのを見ていただければと。

 

 

【mirage】ショルダーバッグ

天然のシボと手作業で染色を重ねることで濃淡のある色ムラが特徴的な素材を使用したショルダーバッグです。

(黒は色ムラがないですが、、、。)

 

このバッグは口元に一本片側のファスナーをぐるっと一周使用し、またバッグ本体も継ぎ目やパーツ分けしないで

一枚革を使用することで、物を入れた時のフォルムや波打つファスナーのライン、ドレープ感など、美しく型崩れさせて

使用するバッグとなっています。

 

また、ファスナーを少し開けた状態で使用すると、内装に使用している赤いスウェードがアクセントになったりします。

 

 

 

 

 

中に入れる荷物の量や形によってバッグの表情が変わってくるのも面白いポイントの一つです。

 

この革は、水や汚れ、傷にも強い素材ですので、「革だから」などと気にしないでも大丈夫ですので、雨の日のでも気にしないで

バンバンご使用になれます。

 

角の部分などが擦れてくるとどうなるのかも気になるところだと思いますが、

色が抜けたり、劣化することなくご使用ください。

 

また、オプションでショルダーとバックルを追加すれば肩掛けすることもできますので、

どのタイミングでも大丈夫ですのでご相談いただければ対応いたします。

 

この仕様サンプルも、東上野のアトリエショップにありますので見てみてください。

というか、まぁ現在も私自身が使用してるんですがー。